60代女性 古い被せ物を全てやり直して
白い歯(セラミック)でしっかり噛めるようにした例

  • ホーム
  • ブログ
  • 60代女性 古い被せ物を全てやり直して
    白い歯(セラミック)でしっかり噛めるようにした例

治療前
治療前

治療後
治療後

ご相談内容 歯茎が腫れていたり虫歯になっているところを全て治して欲しい。
診断結果 インプラント周囲炎や歯根破折がありインプラントの除去や抜歯が必要な状態。
虫歯が多く全ての被せ物が適合不良になっている。
治療内容 ・ダメになったインプラントの除去(2本)
・根が割れている歯の抜歯(2本)
・歯の神経の治療(10本)
・被せ物(セラミック)の治療(22本)
治療期間 約1年半
費用 270万円(口の中殆どを治療したため高額になリました)
治療のリスク 治療期間が長期に及ぶためご協力が必要になります

この患者様は過去に海外で入れたインプラントがインプラント周囲炎というインプラントの歯槽膿漏になっていたり根が割れている歯があリました。

また被せ物も虫歯になっており、殆どが不適合となっていたり、セラミックの表面がかけていたため相談した結果全ての歯をやり直すこととなりました。

治療期間は長かったですが、しっかり噛めることと、審美的な見た目になったためとても喜ばれていました。