お口の中も夏バテ!?

うだるような暑さが続いておりますが、皆様お変わりありませんか?

 

本日は『お口の中の夏バテ』についてお話ししたいと思います🦷

 

実は、夏バテは身体だけでなくわお口の中の環境にも悪影響を及ぼします🦠

お口の中の環境を整える為にも、夏バテを撃退しましょう!!!

夏におすすめの食材などもご紹介致します🍅

 

 

 

お口の中の夏バテでなにがおこるのか?

○虫歯が増える

冷たいジュースやアイスを食べる機会も多くなり、虫歯のリスクがあがる。

 

○歯周病が悪化する

夏バテすることにより、免疫力下がったり水分不足に陥り、口腔内の細菌が繁殖しやすくなる。

 

○口臭がきつくなる

汗をたくさんかき、体内の水分量が減少し、唾液の分泌も少なくなる。

唾液が不足すると口の中の細菌や食べカスが流れにくくなり、口腔内で増殖する。

清掃不良となり口臭の原因となる。

 

夏バテ撃退方法

○こまめに水分補給をする

○暑いからといって冷たいものばかりは控える

○夏野菜を積極的に取り入れる

○料理にスパイスを取り入れる

 

夏野菜とは?

夏野菜とは、野菜の中で特に夏期(6月〜8月)に収穫されるものをいいます💡

 

キュウリ、ナス、トマト

ピーマン、オクラ、トウモロコシ

ニラ、かぼちゃ、ズッキーニ

さやいんげん、枝豆、ゴーヤ  など

 

野菜は旬の時期になると、食材の栄養価は一層高まります⤴️

夏野菜には、ビタミン類、カリウム、カロテン、水分などが含まれていますので、夏バテ防止になります🍆

 

 

 

 

夏バテにはスパイスを!!

我が家では夏野菜をふんだんに使ったスパイスカレーを作ります🍛

市販のルーを使わず、スパイスで作るカレーは絶品です!

 

【 スパイスの効能 】

○食欲増進

スパイスの辛味成分が唾液の分泌を促し食欲がアップする。

 

○冷えた内臓を温める

体を温めるスパイスが代謝を促すため、冷房の冷えで起こるむくみを解消してくれる。

内臓が温まると免疫力もアップする。

 

○発汗作用でこもった熱を放出

夏は体に熱がこもりやすく、うまく放出しないと体温調節ができず夏バテの原因となる。

発汗作用のあるスパイスが体内にこもった熱を放出しやすくする。

 

⚠️スパイスの中には、ナツメグのように大量に摂取すると中毒症状を起こしてしまうものがあります。薬の飲み合わせが悪いものもあるので注意が必要です。持病のある方や妊娠中授乳中の方、アレルギーのある方は注意して下さい。⚠️

 


 

夏は虫歯や歯周病になりやすいという危機感をもち、ホームケアに力を入れてみてください🦷🪥

唾液の分泌が促進されるようによく噛んで食事をすることも心がけましょう🥢

 

メンテナンスの時期が過ぎていたり、気になる症状のある方は是非検診にいらしてください👨‍⚕️

 

これから益々暑い日が続きますが、体調崩されませぬようご自愛ください。