【40代女性】ずっと気になっていた銀歯を即日で審美的にダイレクトボンディング(白い歯)で治した例

  • ホーム
  • ブログ
  • 【40代女性】ずっと気になっていた銀歯を即日で審美的にダイレクトボンディング(白い歯)で治した例

治療前
治療前

治療後
治療後

主訴 奥歯の銀歯を白く治して欲しい。
診断結果 下の奥歯で銀歯が装着されており、隙間が少しできて虫歯のリスクがあった。
口を開けると金属色が見えデメリットの説明がなく治療がされていた。
治療内容 銀歯を外しラバーダム防湿(歯に唾液が付かない様にする装置)を装着。削る量を抑えてコンポジットレジンを色を積み重ねて自然な色に仕上げる。
治療期間 1回
費用 7万円(2本)
治療のリスク 歯を削った日や型取りの日の後は3日ほど少しだけ痛みを感じることもある。

ダイレクトボンディングに使用する材料です。歯の色を細かく再現するために様々な色を準備しております。研磨性が高く綺麗な表面を作ることが可能です。